▲トップページ > 中央会の案内 > 中央会とは

中央会とは

 富山県中小企業団体中央会は、中小企業等協同組合法に基づき、中小企業組合を会員として昭和31年に設立された特別法人です。
 中央会では、中小企業組合の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援を行なっているほか、金融・税制や労働問題など中小企業の経営についても相談に応じています。
 また、中央会の運営及び中央会を通じて組合等に対して行なう各種助成は、その経費の一部について国と県から補助を受けていることから、国や県の中小企業担当部課と十分連絡をとりながら事業を進めています。

会 長 高田 順一 [会長あいさつ]
役 員 44名[役員名簿]
会員数 400会員(組合:370組合、2号会員:30団体等)※平成29年3月末現在
所在地 〒 930-0083
富山市総曲輪2-1-3 富山商工会議所ビル6階
営業時間 平日 8:30~17:15
T E L 076-424-3686(代表)
F A X 076-422-0835
e-mail [お問い合わせフォームへ]
職 員 15名[専従役職員一覧]

[▲このページのトップへ


中央会の案内中央会とは業務内容の紹介
(C) 2000-2010 Toyama Federation of Small Business Associations. All rights reserved.