お知らせ
■知財戦略セミナー&個別よろず経営相談会を開催します(富山県よろず支援拠点)

近年大きな注目を浴びている「オープンイノベーション」。自社の努力だけでは解決できない研究開発上の課題に対して『外部の技術やスキルを活用しよう』という発想。今回のセミナーでは、2011年直木賞受賞作『下町ロケット』に登場する神谷弁護士のモデルとなった鮫島弁護士を講師に迎え、特許の重要性や中小企業・小規模事業者が発展するための知財の活用術などをドラマの裏話も交えご講演いただきます。

 

1.開催日時
  平成30年3月16日(金)13:00~

 

2.会場
  富山県総合情報センター(情報ビル3F大研修室)
  (富山市高田527番地)

 

3.プログラム
(1)よろず支援拠点・プロフェッショナル人材戦略本部・知財総合支援窓口の紹介

(2)基調講演 13:30~15:00
  『下町ロケット』の弁護士が語る・中小企業経営に知財を活かす方法
   ~オープンイノベーション時代の幕開けにどう対応すべきか~
   講師:弁護士法人・内田・鮫島法律事務所
       弁護士・弁理士 鮫島 正洋 氏

 

4.参加費
  無料

 

【お問い合わせ・お申し込み先】
富山県よろず支援拠点
 公益財団法人 富山県新世紀産業機構 中小企業支援センター内
 〒930-0866 富山市高田527番地 情報ビル1F
 Tel.076-444-5605 Fax.076-444-5646


■関連ファイル1:チラシ・申込書(PDF)
■関連URL:http://www.tonio.or.jp/semi/20180316-y/

[▲このページのトップへ
(C) 2000-2010 Toyama Federation of Small Business Associations. All rights reserved.