お知らせ
■働き方改革関連法への実務対応セミナーを開催します

 中央会では、本年4月から順次施行されている「働き方改革関連法」への実務対応を進めるためのセミナーを開催します。

 

 働き方改革関連法は、長時間労働の是正、非正規雇用の処遇改善などを柱としており、中小企業にとっても就業規則や36協定の見直し、有給休暇管理簿の作成など対応が求められます。

 特に、有給休暇の5日取得義務化は本年4月から、時間外労働(残業時間)の上限規制は、来年4月1日から中小企業にも適用されることとなっており、具体的な方策づくりを早急に進めることが重要です。

 本セミナーでは、中小企業が行なうべき法改正への実務対応について詳しく説明を行います。

 企業の経営者、人事・労務関係の方々にとっては必要な内容となっていますので、是非ご参加下さい。

 

●日時  令和元年11月13日(水) 午後2時~3時30分

 

●場所  自治労とやま会館 3階 301号室(富山市下新町8-16 無料駐車場あり)

 

●テーマ 中小企業が対応すべき働き方改革の実務

 

●講師  特定社会保険労務士 坂下 裕子 氏

 

●定員  50名(定員になり次第締め切ります。)

 

●受講料 無 料

 

■お申込みは、下欄の「セミナー案内チラシ」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

 

■お問い合わせ先 富山県中小企業団体中央会 流通・通労働支援課 野上

         TEL 076-424-3686

 

 


■関連ファイル1:セミナー案内チラシ

[▲このページのトップへ
(C) 2000-2010 Toyama Federation of Small Business Associations. All rights reserved.